特別鑑賞会・関連イベント

特別鑑賞会

2017年10月16日(月)、10月23日(月)に実施するプレミアム鑑賞会では、
特別講師によるギャラリートークおよびクローン文化財制作現場ツアーを行います。
またお土産として展覧会公式図録をお帰りの際にお渡しいたします。

【台風21号にともなう10月23日特別鑑賞会の開催につきまして】
(1)10月23日開催の特別鑑賞会は、お客様がいらっしゃる限り実施する予定です。
(2)お客様のご都合によりご来場できなかった場合、後日、特別鑑賞券のチケットご提示で展覧会をご鑑賞いただけます。
   その際に図録とお土産をお渡しいたします。
(3)別の日に再来場できなかった場合には、お土産及び図録を郵送いたします。
お問合せ先:ハローダイヤル03-5777-8600

販売価格
5,000円(税込)

内容
特別講師によるギャラリートーク・クローン文化財制作現場ツアー・公式図録・
オリジナルグッズ(非売品)などがセットになったプレミアムな鑑賞会です。
特別講師(予定):宮廻正明(東京藝術大学・大学院教授)、前田耕作(同・客員教授・本展監修委員)、
有賀祥隆(同・客員教授)、井上隆史(同・特任教授)

開催日時
2017年10月16日(月)11:00-12:30(10:30より受付開始)
2017年10月23日(月)11:00-12:30(10:30より受付開始)

販売枚数
定員に達し次第、販売終了

取扱プレイガイド
チケット販売サイト「e+(イープラス)」(メニューの一番最後が特別鑑賞会のチケットです)     
特別鑑賞会のチケットは原則、「e+(イープラス)」のみでの販売となります。

    

講師プロフィール

宮廻正明(東京藝術大学大学院教授)
1951年島根県に生まれる。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。 同大学院文化財保存修復技術(日本画)修了、平山郁夫に師事。1995年に東京芸術大学助教授、2000年教授。同大学学長特命、社会連携センター長。 日本美術院同人・理事、足立美術館評議員長、山種美術館理事、文化財保護・芸術研究所助成財団理事長、シルクロード美術館理事。古典絵画技法および模写、日本画制作、博士後期課程学生の学位論文の指導。

前田耕作(東京藝術大学客員教授・本展監修委員)

1964年名古屋大学学術調査団の一員としてアフガニスタンの仏教遺跡の調査に従事して以来、西アジア、中央アジア、南アジアの古代宗教遺跡の調査をおこなう。2003年よりバーミヤン仏教遺跡の保全・修復にかかわっている。現在東京藝術大学客員教授。著書に『巨像の風景』他がある。

有賀祥隆(東京藝術大学客員教授)

1940年生まれ。東北大学文学部 東洋芸術史科 卒業。東北大学文学部助手、文化財保護委員会事務局美術工芸課文部技官、文化庁文化財保護部美術工芸課文化財調査官、奈良国立博物館学芸課普及室長、同博物館仏教美術資料研究センター資料管理研究室長、文化庁文化財保護部美術工芸課主任文化財調査官を経て、1990年 東北大学文学部(東洋・日本美術史講座)教授に就任。2000年 同大学院文学研究科教授を経て、2004年に定年退官。東北大学名誉教授。 日本美術史および古典絵画の技法材料の指導、博士後期課程学生の学位論文の指導および審査を担当。

井上隆史(東京藝術大学特任教授)

NHKプロデューサーとして、文明・歴史・美術などのドキュメンタリーを制作。主な作品に「私は日本のスパイだった」、「秘宝三十六歌仙の流転」などの特集番組、「大モンゴル」、「中国12億人の改革開放」、「家族の肖像」、「四大文明」、「新シルクロード」のシリーズ番組がある。


ギャラリートーク

本展監修委員・前田耕作(東京藝術大学客員教授)、
井上隆史(同学特任教授)、森美智代(同学特任研究員)による
特別ギャラリートークです。

実施日
1回目 2017年9月23日(土)11:00~12:00
2回目 2017年10月7日(土)11:00~12:00
3回目 2017年10月14日(土)11:00~12:00
4回目 2017年10月21日(土)11:00~12:00

集合場所
3階展示室 ※お時間になりましたらご集合ください。

聴講費
無料 ※ただし、別途観覧券が必要です。

申し込み
不要

講師プロフィール

前田耕作(東京藝術大学客員教授)
1964年名古屋大学学術調査団の一員としてアフガニスタンの仏教遺跡の調査に従事して以来、西アジア、中央アジア、南アジアの古代宗教遺跡の調査をおこなう。2003年よりバーミヤン仏教遺跡の保全・修復にかかわっている。現在東京藝術大学客員教授。著書に『巨像の風景』他がある。

井上隆史(東京藝術大学特任教授)

NHKプロデューサーとして、文明・歴史・美術などのドキュメンタリーを制作。主な作品に「私は日本のスパイだった」、「秘宝三十六歌仙の流転」などの特集番組、「大モンゴル」、「中国12億人の改革開放」、「家族の肖像」、「四大文明」、「新シルクロード」のシリーズ番組がある。

森 美智代(東京藝術大学特任研究員)

2003年~05年北京大学考古文博院高級進修生、09年早稲田大学大学院博士課程(美術史学コース)を経て、現在、東京藝術大学特任研究員。中国中央アジアの仏教美術を専門とする。

お問い合わせ
ハローダイヤル 03-5777-8600

Copyright © Tokyo university of the Arts All rights reserved